2005年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.10.19 (Wed)

埋もれた名作

埋もれている名作とは何なんでしょうか。特にPCゲーム業界では毎月数十本単位でゲームが発売しているので特に忘れ去られがちです。私もすべてのゲームを把握してるわけではないのですが、いくつか紹介したいです。

ている・ている CLOVER
田舎モノのゲームなのですが、決して伝奇系シナリオというわけではなく田舎とモノノケを堪能するゲームです。ファンタジーというのがふさわしいのでしょうが、ファンタジーというよりはファンシーの方が合っているような・・。シナリオは深く考えさせられるもので、批評空間にある”本当の意味での18禁ゲーム”という言葉が一番似合う作品ではないかと思います。見るだけでは分からない味のある作品なので是非プレイをお勧めします。

ままらぶ HERMIT
ラブコメとは何かと聞かれたとき黙ってこの作品を出せば良いです。ラブコメの髄を極めた作品。この作品で特に光るのはやはり、まきいづみさんの声でしょう。他の声優さんの演技も全体的に高く、CG・システム共に安定しており最高の完成度だと思います。テキストもギャグのレベルが高いので読んでいて飽きる事がなく、キャラの言動の一つ一つが生き生きと感じられます。それにテンポも非常に良いです。ラブコメとはなんたるかを私に教えてくれた作品。

そのほか、ちょっと名前が売れたところでは

こなたよりかなたまで F&C FC01
私のプレイしたゲーム史上一番”強い”主人公です。日常の素晴らしさを教えてくれるゲームで、死生観を語るゲームの中でもかなり上位に食い込むと思います。シナリオは言うまでもなく、CGやBGMの出来栄えが素晴らしく主題歌やED曲など褒める要素しか見当たりません。それほど長くないゲームなので是非プレイしてみてください。

コンシューマーでは2作品ほど。どちらも私よりこの手に詳しい友人から借りたものです。Missing Blueは実はまだ借りっぱなし・・。今度お返します。

夏夢夜話 KID
おとぎ話だけれども、どこかシュールな雰囲気の漂う作品。話の展開にグングン引き込まれていって、さらに謎が謎を生むので話の展開が早く読みたくてしかたがなくなります。大きく捉えると空想と現実など精神論的な面が強く、背景設定がかなり練りこまれています。これもひとつの形だと思わされるようなBADENDもあり小片のシナリオひとつひとつに感情移入できます。小説として読む分にも素晴らしい作品です。18禁ではない”本当の意味での18禁ゲーム”と言えるでしょう。中古でもそんなに高くないので、興味があれば是非。

Missing Blue トンキンハウス
こちらもわりとシュール。始めはどういうシナリオなのか全く予想がつかず、攻略難易度はMAXです。あるはずもない主人公の日常にまとわり付く謎。明らかになってから気付くシナリオの意外な伏線などプレイしごたえがあります。シナリオ100%にしようとするならばプレイ時間はゆうに100時間を超えるでしょう。物語の分岐が3D画面になって表示されるというのもかなり新鮮です。一度ハマると抜け出せません。絶対プレイすべきギャルゲーで、これをプレイせずにギャルゲーの世界は語れません。

以上熱くなってますが本当に未プレイの方にはプレイしてほしい作品です。こういう作品が日の目を見る時代が来ればいいですね。(少々寂しい気もしますが)
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム ジャンル : ゲーム

12:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。