2007年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.29 (Thu)

無双OROCHI感想

深夜しかPS2を使う権利のない弱い兄な俺。
というわけで徹夜でOROCHI攻略。

戦国の残りを片づける。
シナリオ的には微妙だったな・・・最後の遠呂智戦もあんまり華が無かった。

魏のストーリーをプレイ開始。
曹丕でプレイしても良かったんだけど
張遼が初期メンバーだったので張遼を使うことに。
陽属性の武器がわりかし早めに手に入ったので
武将撃破が楽々スムーズ。
それにしても確実にガード崩すとか陽強すぎじゃないですかちょっと。

張遼は重量系でチャージ攻撃以外ではほとんどのけぞらないので
そんなに1撃目の出が早いわけじゃないのに、
相手が攻撃モーションに入ってから攻撃入力してもごり押しできる。これが強い。
チャージ5は打ち上げの範囲が狭い&属性乗らないのであまり使えないけど
チャージ4は対多数で重宝するし、ザコ戦ではチャージ6がイイ感じ(属性乗らんけど)。
足が遅いのを馬でごまかせば相当使える。

魏のストーリーはなかなか面白かった。
遠呂智も魏が来ると思っていたようだし、遠呂智の登場パターンが魏だけ違う。
曹丕と三成のキャラは妙に合って困るw


夜が明けてきたけど、続行で蜀のストーリーに入る。
キャラは無難に趙雲を選択。
趙雲つえぇ・・・・・・チャージ4と通常攻撃だけで全て終わってしまった。
陽属性の武器が手にはいるのがかなり遅かったので
テクニックタイプというのもあって少々戦いづらい面もあった。
通常攻撃は真正面に斬るモーションと突きのモーションが微妙に当たりづらい。
真正面のモーションは相手の目の前をカメラワークで取ってれば当たるし
突きは右腕で突くので真正面に見たときに相手が自分よりやや右側にいれば
ほぼ確実に当たる。
これだけ気をつければ武将も瞬殺。
一番イイのはやっぱり、チャージ攻撃のディレイがめっちゃ少ないところ。
これはテクニックタイプ共通なのかどうかわからないけど
チャージから通常攻撃までの隙があまりに少ない。
元々攻撃範囲も広いし使い勝手良すぎです。

シナリオは、全体の中でネタ担当なのか。
劉備仲間になんの遅すぎwwwwwwwww
ENDムービーも結構?でた。
それとなぜか蜀だけ終章外伝が出た。
7章で条件が良かったっぽい?

他ストーリーの終章外伝やら4武器やら
やりこむのは面倒なので終了。
あぁでも一度遠呂智は自キャラ操作してみたい。

武器感想:炎・陽・吸生・破天・勇猛・旋風・極意と後はお好み。
これだけあればどのステージでもスイスイスムーズのはず。

防御紙は言わないお約束。
それにしても今思えば、炎が武器関係無しに出る孫策は強かった。


明日はセリーグ開幕。
スポンサーサイト
23:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.29 (Thu)

技術じゃないんだよ。芸術なんだよ。

昨夜ぐっすり眠れたはいいものの
あまりにぐっすり寝過ぎて今日の午後2時まで睡眠。
ざっと12時間も寝てしまった。なんだこれは。

昨日の夜焼肉で
今日の朝(昼?)はもんじゃ焼き。
俺の胃はまだまだ若い・・・・・・と思いたい。

そこからさらに睡眠。
夕方起床。

今日は野球が西武主催試合・オリ主催試合・SB主催試合で
ヤフーTV放送が1試合しかないアレな日。
なんで西武とオリは放送しないんだ。
気づいたけど、交流戦の時とか明らかに放送少ない予感。
今の時代もうテレビに2時間3時間なんて座ってる人は少数派な気がする。
PCなら放送見ながら、またはブラウザ格納して聴きながら
他の作業もできるしWEB配信の方が時代のニーズに合ってきていると思うけど。

というわけでSB対楽天の試合を観戦。
杉内イイね。それに山崎のリードも結構良かったと思う。
楽天の松崎もランナー背負ってからのコントロールは中々のものがあったから次に期待したい。

日ハムはなんとか今年初勝利。
八木と平野先発なんてわざとかな?
ハムは勝利したもののやっぱり5番不在が決定力不足の原因になってる。
木元はちょっと調子悪そう。
ここは一発開幕から調子の良い坪井を3番にしてはどうか。
そうすれば5番に稲葉が入り得点ソースがセギ様だけという自体も回避できそう。
まぁヒルマン監督は使ってみて調子が良い選手を使うというスタンスですから
そのうち動くでしょう。
なんにしても初勝利、良かったです。


この前フィギュアスケートの世界選手権なんてものがあって見ていたけど
女子は・・・・・・興味がなかった。
というより女子は技の精度のみで順位が決まっている気がする。
偏見だとは思うけど。
あと、今回のエキシビジョンは論外。
トリノ五輪のプルシェンコの演技ぐらいが欲しいよ。
これはリアルタイムで見てたけど思わず自分の体が動いてしまうぐらいすごい。

男子は、ヤグディンとプルシェンコ2強時代から見る機会があれば見てる。
今年の大会はプルシェンコがいないので物足りないかと思ったけど
ブライアン・ジュベールの演技はかなり良かった。
ミーハー的なファンも多いようだけど、演技に力強さがある。
プルシェンコ同様技術の域を飛び抜ける予感。
やっぱりフィギュアスケートは芸術だよ。

コンビネーションジャンプだの4回転だのと騒ぐ日本のテレビは反省なさい。
技術じゃないんだよ。芸術なんだよ。
たしかに日本自体、技術で勝負みたいなそういうところがある。他の分野を含め。
技術があってもそれが芸術的でなければ人は感動しない。
メダルを取ったことに感動するとは、なんと安い感動だろうか。
演技に感動出来ればメダルなんて関係ないだろう。
技術としては日本はトップレベルにきてる。
だけど、それが芸術に昇華するかどうかはまた別のお話。

日本人には、いやアジア全体かもしれないけど
”芸術”というものに歴史上馴染みが薄いから難しいのかもしれない。
フィギュアスケートのみならず、他の芸術と呼ばれるジャンルについても。


>SOLさん
乙かれさん。
嘘はやめましょう嘘は。長時間椅子=NEEEEEEEEEEEEEEEEEEETじゃないですか。
まぁ椅子に座ってすらいない自分も同類ですわ。
01:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。