2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.15 (Fri)

信念とは何か ? いつもの。

今日の現代文の授業がちょっと面白かった。
”パラサイコロジック”という文字についてだけで30分以上語れる人は少ないと思う。
後期に入ってからテスト形式になって生徒が喜ぶようなネタは明らかに減ったけど、言語についてはやたら凝る点が変わっていなくて安心した。

俺の浪人生活において現代文は、休み時間にbug氏とする不毛な哲学議論の次に重要な娯楽に違いない。

彼(現代文の講師)のように見聞が広く、弁も立つ人間というのは自分の理想の姿である。
だが、同時に人としての限界だとも思う。
彼は何か”信念”というモノが確立しつつある人間なんだと思う。
自分は確たる信念を持ちたいと抱きつつも、信念を獲得することにある種嫌悪感を抱いている。
なぜなら、信念を獲得するということは、その事物が自分にとって曲がらない”真理”になるということだという認識があるから。

真理についての自分の認識。
人とは生まれながらに真理を追究するものであるが、残念ながら人というものは真理に到達することはない。
それを”信念”という形で獲得したときにその人の人としての旅が終わるのだ。
そのとき初めて”人間”を全うしたのだと言える。
要するに信念とは、真理を獲得できない”人”という存在が生み出した自己満足に他ならない。

結局信念の獲得は、同時に自己満足的な真理の獲得になるために、真理の追究はそこで道を閉ざす。
したがって自分は、今の世でいう”信念”は持ちたくはないと考える。
これは決して信念や確固たる意志を持って事物に取り組んでいる人を蔑んでいるわけではない。
一つの道を見つけられた事は、非常に喜ばしく思うべきだ。
”自分”の存在を全うできるのだから。それが例えカルトな宗教だとしても。
ただ自分は今あるモノの見方とは異なったモノの見方に出会った時に、反発するでもなく安易に受け入れるわけでもなく、”観察”できるような人間になりたい。
まだまだ自分を自分だと認めたくない青年期から脱してない人間の思考なのかもしれない。

言葉のロジックなのかもしれないが、
こうした自分の考えこそが”信念”であるとしたら自分はもう人としての終着点を迎えた事になる。
だが、その信念を”信念”と認識していることこそが、信念の破壊の可能性になるとそう自分は信じている。
(というと”信じる”という言葉について議論の余地を残すかも

なんて、そんなことを現代文の授業中にターゲット広げながら考えていた。
授業でもありながらリフレッシュタイムでもあったわけだ。

自分は浪人して良かったなどとは微塵も思ってはいないけれども
浪人して毎日予備校に通うこの牢獄とも思える1年の中にして、
現役時よりも明らかに見聞が広まり、いろいろなもの(主に哲学)に興味が湧き、また想像だけれども、現役合格して大学に入った自分よりも賢くなれたのかなと思える時がある。

こういった境地に立てる浪人生が他にもいたとすれば、その人が”浪人して良かった”と言うのも納得はできないが理解はできる。全部が全部そういう人ではないと思うけど。


いつもの。


昨日は松来未祐さんの誕生日でした。おめでとうございます。
みゆみゆはゲームの仕事が減ってきてかなり個人的にピンチ・・・。
DC?をコンシュマ移植(声優総取っ替え)する際はみゆみゆを使ってくれ!!!!!!

はぴねす!の東京ゲームショウでのステージイベントを調べるために東京ゲームショウのサイトへ。
そのサイトから”川のぬし釣り”最新作の公式サイトに行ったんですが

・せんり(主人公)
>妹の病気を治すため、ぬし釣りの旅に。

はwwwww何wwwっwwクオリティ高いwwwwwwwwwww

・ゆんな(妹)
>お兄ちゃんのせんりと二人で暮らしている。
>勉強が好きで、本を読みすぎメガネっ子になる。
>何が原因か、ずっと眠りっぱなしの病気に。

うはwwwっwwwwknegwwwwww
しかも妹の他にもヒロインがいるしwww素晴らしいぞぬし釣り!!!!

どう見ても購入です。本当にありがとうございました。

というか、はぴねす!でらっくすの公式ページトップ絵ってこ?ちゃ氏新規描き下ろしじゃないか!!??
うはw9月1日に開設されてるのに気が付かなかった罠ww
しかも榊原ゆいさんがページ内でブログ更新してるし・・・・・・ヤバイ、はぴねすの流れに追いつかなくなってきた・・。

ここ何日かちょっと日ハムの選手応援歌を勉強中というか試聴中。
応援歌がわかるとヤフー動画で試聴するときもなんかちょっと印象が変わってくる。
ここで応援歌試聴。

個人的日ハム応援歌ランク3

第1位 高橋信二
♪新たな時代(とき)を築け 熱く熱く燃やせ 美作男児の心意気 進め誇り高く

新たな?の歌い出しからめちゃめちゃ渋くてイイ!信二もっと出番増えてくれ!!2回の靱帯断裂なんかに負けるな!!!

第2位 田中賢介
♪(賢介コール×3)どこまでも飛ばせ 賢介ガッツだ Go Go Go 僕らは待つよ 輝く瞬間

”僕らは待つよ輝く瞬間”っていうフレーズがなんかイイ・・・。おかげで(?)今年は開花し二番二塁でスタメン定着。打率.294でチームトップの21盗塁、十分すぎる働きだ。個人的には1番を打って1塁上から相手投手を翻弄してほしい。犠打をするにはもったいない選手。

第3位 小笠原
♪(ファンファーレ)立ち上がれ小笠原 この世のために 島国が生んだ 和製大砲

歌詞はようわからないけど、メロディがなかなかイイ。ファンファーレが特に好きだけど、ファンファーレ中に相手投手が2球ぐらい放っちゃう罠w

日ハム明日からの5連戦は5連勝したれよー。
01:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/153-6779fe02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。