2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.28 (Thu)

それは黙ってていいわけです

昨日は久々に 寝落ち しました。

それもギャルゲーやりながら寝落ちしたのは久しぶりで
いつもは朝後悔する寝落ちも今日に限っては、気持ちのいいものでした。

今更、DOの雪桜なんてやってる人はたぶんあんまりいないでしょう。
それがなかなかどうして雪桜は私の心を惹き付けてやまないんです。

決して売れ線の原画というわけではなく
CGの塗りが一級品というわけではなく
BGMに特化しているわけでもなく
シナリオが突出しているわけでもない。(むしろアレと思うくらい
そして登場人物も至って少ない。

だけどなんとなく好き。

なんというか、
冬・雪・田舎町・学園・そして閉鎖的な人間関係というものが
上手くリンクしてるんだと思います。
特に、田舎すぎて行動場所が制限されているのが大きいです。
主人公達以外の人間の記述もほぼ皆無ですし
こういう風味のテキストは多少不満点がありつつも、ある種楽しめる部分もあると思います。

あと、主人公が普通の人というのも大きいのかもしれません。

まぁですが、なんと言っても一番この作品に貢献しているのは

青山ゆかりさんの演技力

でしょう。
というかもはやこれ以外に価値があるのかどうかすら疑問になってくるほどです。
沙紀はホントイイキャラしてます。
この作品のキーとなるキャラですし、青山ゆかりさんで良かった。
むしろ沙紀以外攻略する価値が見いだせないのも問題だったりしますが。

演技力と言えば、このゲーム、”片岡”の存在を忘れてはいけません。
HPにサンプルボイスがないのが非常に非常に残念なのですが
ルー大柴を超越した、英語と日本語のまざりっぷり
シュールを超越したワードの数々。

このゲーム、彼なしでも語れません。登場機会が少ないのが悔やまれます。

これらが相まって、忘れた頃にプレイしたくなる作品となっていったんだと思います。
閉鎖的人間関係って意外と作品に大きい影響を与えてるかもしれません。
人間関係を焦点にしてギャルゲーを分類したらなかなか面白そうです。


そういえば、今日の法学の授業。(先生は40代ぐらいの女性で劇団員っぽい感じ)

・思想良心の自由 という項目の説明の時

「あの子と付き合いたいなぁと思うのも自由なわけです。
たとえそれが3次元だろうが2次元だろうがいいんですよ。
エロゲーのキャラだっていいんですよ。」


ちょwwwwwwおまwwwwwwwwwwww
思わずゲータレード噴いたwwwwwww
しかもこの教室大爆笑&苦笑しすぎw

この講師、完全にうちの学生の特性を把握していやがる・・・・・・侮れねぇ。

しかも次の・沈黙の自由 の説明の時に
「だからエロゲーとかをたくさん持っていて家にあったとしてもそれは黙ってていいわけです」

おまwwwwwそのネタ引っ張るのかwwwwwwww
オタクとかヘイトしてそうな普通の講師かと思っていたのにこのクオリティ。

そして1学期の法学の講義で一番盛り上がった時間でした。
面白すぎる・・・・・・。

今日は橋本みゆきさんのアルバム発売だそうで
授業ブッチして買いに行ったSOLは勝ち組な気がしてきました。
そして俺もカラオケフリーに入りたかったという罠まで発生。

最近金曜日よりも水曜日の方が危険な感じがしてきました。
だいぶエロゲ系から声優オタにシフトしてるのかもしれません。
関連記事
01:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/308-8193e941

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。