2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.09.16 (Fri)

夜瑠璃予想4

さやか
ヒロイン全体の中でお姉さん的な役回りのさやか。5年以上前から主人公達と同居している。
現状ではさやかと主人公の接点は同居している点だけです。選択肢ではさやかに会いに行くものを多く含ませていると思います。主人公がさやかに会いに行くこと自体が既に変化なわけです。
王立月博物館がシナリオ上どういう役回りをするのかがさやかシナリオのポイントになりそうです。相思相愛になるにも変なこじつけもなく自然な感じになると思いますが、さやか側がかなり遠慮することも予想されます。ミアと同様、家庭がはっきりしていない分シナリオが読みづらいです。
さやかの元の家庭のトラウマなのか、王立月博物館など月関連の事件なのかわかりませんがこの二つを足したようなシナリオのような気がします。
気になるのはサンプルボイスなんですがサンプルボイス3に
「私に、もう一度月に行くチャンスが回ってくるとか・・・ね」
という発言があるのですが、
さやかは一度月へ行っていて何か後悔か心残りがあり、もう一度月へ行きたがっているが現状ではできない。諭すような口調とも読み取れるので、何か不可能なことの例えとして使われている可能性も捨て切れませんが、さやかというキャラクターからしてそれはないと見ていいです。となると本当に月へ行くチャンスがあり、それをモノにしようとして何か現状に変化が起きて、主人公にそれを問われたと見るのがベターです。
王立月博物館に裏の仕事がある可能性は少なくないと思うのですが、ひとまずない方向で考えました。館長関連のテキストが出てきたら裏の仕事の可能性はかなり大きくなります。

まとめると
序盤:主人公とさやかの接点が増える。主人公からさやかにアタックをかけるがさやかは少々遠慮気味。同時にカレンとの接点も増えるでしょう。
中盤:さやかの元の家庭・月関連の事件→さやかが月へ行ったときの回想(カレンの語りかも)
終盤:主人公とさやかが結ばれるのは遅めで、事件など困難克服よりもさやかの抱いている野心(月関連)を満たすことでハッピーEND。

リースリット
謎です。謎ですけれどシナリオの大方は予想できます。
街で見かける女の子という表記から、主人公との初遭遇やそれからの接点は主人公が街に繰り出すことのようです。体験版で主人公の家の周りでチラっと主人公が目撃します。主人公の家に興味があったということでしょう。その目的はフィーナである可能性が高いです。
公式には住居や家族構成は謎と書かれているのですが、よく見てください。キャラクター紹介の一番上のキャラへのショートカットボタンがあるところです。これは左側にフィーナ・ミア・リースリットで、右側に麻衣・菜月・さやか・その他となっています。
さらに舞台紹介の月人居住区の所にリースリットがいますので、ネタバレっぽくて嫌なのですがリースリットは月人で地球の月人居住区に住んでいると言えます。
シナリオとしては謎の少女に主人公が興味を示すことから始まって、わざわざ”家族構成は謎”とあり、見た目の容姿の幼さもありますので家族ネタで攻めてくると思われます。一番ベターなシナリオですけれど。
ベターなシナリオなのですが、”この口調が元々彼女の性格ではなく何かの要因でこうなった。”などのリースリットに関する情報提供者が必要です。それはまだ紹介されていないのか、現状のサブキャラ(有力はカレン・大穴で翠)なのかわわかりませんが、必ずリースリットに関する情報提供者が現れ主人公とリースリットの仲を取り持ってくれるでしょう。

まとめると
序盤:主人公と街で出会う。主人公がリースリットに興味を示す。
中盤:主人公がリースリットについて良く知る人物と出会い、リースリットの秘密が明らかになる。
終盤:リースリットが抱えるトラウマ(おそらく家族)を克服してハッピーEND。

私の読みには、始めのほうで書いたフィーナに興味があるのでは?という見解を考慮していません。フィーナが絡むと考えると終盤にトラウマ克服のために一役買ってくれるというのがベターな気もします。


サブキャラクターについても少しコメントします。
カレン
さやかの飲み友達。胸がないことがコンプレックスなど、私のような境遇萌えの痒い所に手が届くキャラです。フィーナ・さやかのシナリオで多数登場しそうです。


主人公のクラスメート。菜月の友人で、麻衣の先輩など主人公との接点はかなり多いです。
”恋愛話になるとカチコチになってしまう”というサブキャラらしからぬ特性を持っています。菜月・麻衣のシナリオで多数登場すると思います。

カレンと翠は、設定だけ見れば準メイン級です。ファンディスクが出たら必ず攻略対象になるでしょう。翠は人気投票の順位も高そうです。


菜月の兄貴ですが、なにやら暗い過去を持っていそうです。シナリオに一番関係なさそうな位置にいてわりと関係するキャラと見ています。それはサンプルボイスの2の”償わなければならない罪ってのもあるんだよ”という発言からの予測です。菜月シナリオ他に登場しそうです。

左門
菜月の親父で、たぶん主人公の親父ネタになったときに登場するのでしょう。奥さんがイタリアで料理修行をしているという設定なので奥さんが帰って来て登場すればかなりの人気なんじゃないでしょうか。逆に奥さんに不幸があるということも考えられます。これで菜月シナリオの幅が広がりましたね・・・。
関連記事
05:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/345-4a653271

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。