2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.31 (Fri)

意思決定の意味・納得することの重要性

私が今受けているガイダンス論の講師である
立教大学某教授の考えは非常に興味深い。
自分がもし立教大学文学部の人間なら迷わずこの人についていたでしょう。
出来ることなら今から文系に入り直して心理学を1から学びたい気分。

”危機”という話題は非常に興味深い。
青年期における危機的とは、アイデンティティが統合の方向に向かうか否かの分岐点だと言う。

人間青年期には決定しなければいけない事が多すぎる。
生き方、職業、価値観、一生を共にする伴侶までこの時期に決定しなければならない。
悩むのは当然だし、むしろ悩むべき時期なのだ。
アイデンティティ・ステータス理論で言うフォークロージャー(親や年長者の価値観を無批判に受け入れ悩まない)なんて怖すぎる。

そこで考える必要があるのが
選択することの意味だ。
選択するということは、あらゆる可能性の中から一つを選び出すことで
同時に他の選択肢を捨てるという意味も持っている。
その選択が正しいかそうでないかという問題ではなく、選択することの勇気、そして他の選択肢を捨てるのだという意識を持っている事が私は大事だと思う。結婚にしても仕事にしても。


そしてもう一つ、この講義の感想。
それは納得することの重要性という項で、自分の身を振り返ってみても共感できる部分が多い。

たしかに、自分の思い通りの人生を歩める人などいないのだ。
自分の希望通りになるか否かが問題ではなく、納得できるか否かが問題で
希望通りにならなかったとき、そこでの自分の態度こそが重要であるという考えは大いに共感できる。
諦念とはまさにこのこと。


青年心理学を、青年期の自分が勉強するというのも面白いモノです。


今日もRO生活
1Z露店イベントなるものがユーザー主催で行われていたのでちょっくら覗きに行きました。
screenloki008.jpg
ちょこちょことアイテム買えました!大きなリボンとタバコが買えたのが嬉しいです。

今日の自キャラ
screenloki010.jpg
ついにLv40到達です。アクワンと店売り装備をそろえたので、次はINT系アクセかプパCを目指したいです。Sブーツでないかなぁ。あと、もう少しでGD2臨時に入れそう。たまにはPTでわいわいやりたいものです。
ソロでは、クロックはまだ早い・・・? 土精とか行きましょうか。


あと、いい加減そろそろギガビートに変わるモノが欲しいのですがipodが9月5日に新商品の発表をするとのことで若干日和ってます。バイト中のホテルで音楽が聴けないのはちょっと困るかも。


メモオフ1は小夜美クリアしました。
このゲーム、シナリオを唯笑以外力入れなさすぎwwwwwww
だけどピリッとシリアスですし、キャラも良く、主人公の思考も共感しまくりです。
この流れからいくと、みなもルートもすぐ終わりそうです。


>あおさん
意外と面白いですよ。
まぁたしかに、逆に色々気づいてはいけないモノに気づいてしまうこともあるので諸刃の剣ですw
関連記事
02:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/399-814d90eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。