2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.15 (Tue)

暁の護衛レビューとソフトハウスキャラ新作。

暁の護衛、コンプしました! 以下、ネタバレしない感じの雑感

シナリオのボリューム自体は若干少ないかと思いますが、
なんというか憎めないテキスト。テキスト力はそれなりに感じられたと思います。
ただ、特定ルートでは若干くどい部分も見受けられましたので、その辺がもっと引き締まってると良かったです。
まぁテキスト云々はともかく、キャラが可愛い&CGがしっかりしてます。
トモセシュンサク氏の絵に惚れ惚れしてしまいました。
背景・BGMその他私が重視する演出面においても、そこそこ満足しています。
伏線の回収も綺麗ですし、キャラ絵で釣られても損はないかも。

点数は、85点    です。

最近85点多いですね・・・。

個人的な採点基準としては、プレイし終わった瞬間に抱いた感想で

100点以上 ・・・ 後世に残せる名作
90点以上 ・・・ 今年最高作品候補
85点 ・・・ ほぼ不満なくプレイ。しっかりしてる。
80点 ・・・ 通常プレイにおいてやや不満点あり。しかし、全体として作品になってる。
75点未満 ・・・ 売るにはやや厳しい。

を基本に、
特定ルート(キャラ)のクオリティが異常 +5
背景クオリティが異常 +5
雰囲気ゲー +5
その他飛び抜けた良ポイント有り +5
主人公がダメ人間 -5 ? (プレイ続行不可能)
背景CGがダメ -5 ? (プレイ続行不可能)
テキストに苛々する  (プレイ続行不可能)

といった感じで採点してます。(たぶん。)
プレイして数日経つと気持ちも醒めてしまうことがあるので
なるべくプレイが終わったその場でレビューを纏めるようにしています。
まぁでもいくら理屈を書いても、結局直感で言ってる感はありますがw


そういえば、ソフトハウスキャラの新作「ウィザーズクライマー
の体験版が公開されました!!!!!
やりたい!!!!!!!めっちゃやりたいぞぉおおお!!!!!!!!!!!
でも、ここは我慢。我慢の一手。5月23日の発売を超心待ちにしつつ我慢。
私が、信者だとか御布施だとかそういう要素一切を抜きにして、
確定で遊ぶためにゲームを買うブランドなんてソフトハウスキャラぐらいです。マジ期待。
エロゲーSLGはまだ、終わっちゃいないんだっ!!!


以下、暁の護衛ネタバレビューのため、格納。
逆にネタバレビューの時系列表示を見たことでこの作品に興味を持つ人がいるかもしれませんw

【More・・・】


まず、全体的に。
伏線の回収が非常に上手でした。スラムのなれの果てもいいとこな特別禁止区域での主人公の記憶が各所に散りばめられていますが、ツキルートで見事に回収。このゲーム、ツキルートをラストに回せられれば勝ちですね。
CGに関しては殆ど言うことはありません。素晴らしいの一言。特にトモセシュンサク氏の原画は目を見張るモノがあります。可愛い、可愛すぎますよ妙。他、立ち絵・イベントCGでも大崩れすることもなく。トモセ氏のおかげでジト目属性に目覚めてしまいそうです。今まで見てきたジト目の中でも一番良いです。
また、BGMや背景演出などは適度に揃っていると思います。特筆すべき感想もありませんが、これといって不満だと思う面もありませんでした。それは、システム然り。
男キャラグラが格好良かったのもポイントアップ要因かもしれません。

▽シナリオ部門

○麗華ルート
通称佐竹の野望破れるルート。主人公が、二階堂家を出て行く描写がやや不足していたような気が・・・あそこだけかなり飛躍があります。破天荒なお嬢様かと思えばそうでもなく、主人公のようなヤツを認めないっ という感じのキャラでもなく、”あなたを認める”から始まって”無意識に惹かれていく”という展開がなんとも美味。キャラ設定には、大波こなみさんのVoiceもバッチリでした。親父の宝を開ける唯一のシナリオ。このルートの特区の描写が一番良かったかも。

○彩ルート
通称彩ルートというよりも尊徳ルートだったような気がするルート。もっと彩が姉に嫉妬するようなシーンがあってもいいかと思いました。もうバカップルぐらい。実際このルートあんまり印象にないです。特別禁止区域と一番縁遠いキャラですしね。杏子が出てきますが、杏子もっと絡んでも良かったかも。杏子ルート欲しい。

○妙ルート
妙は超絶可愛いのに、主軸が侑祈で困ります。もっと妙とラブラブして欲しいです。終盤の展開は結構読め読めでした。唯一読めなかったのは、亜希子さんルートがないこと。

○ツキルート
全てのルートの伏線をこれでもかってくらい回収していくルート。
このルートの情報を軸に、時系列を纏めると

海斗親父がプリンシパルと駆け落ち(佐竹拳銃を撃てない)

二階堂家・南条家が親父の生活先封鎖

特別禁止区域で親父生活

海斗誕生(母は親父により殺害される)

海斗は親父による虐待(教育)を受け、禁止区域での生き方を身につける。

海斗が彩を目撃

海斗がツキを強姦未遂(ツキ逃走&二階堂に拾われる)
麗華がツキを拾った事が原因で、麗華と彩の喧嘩。手錠作戦。・・・ゲーム開始時期より5年前

(この間に、海斗が親父を殺害・杏子と離別)

佐竹が特別禁止区域に来て、海斗と遭遇
海斗をボディガード養成学校へ入れさせる ・・・ゲーム開始時期より1年前

麗華誘拐事件(ゲームスタート)

ツキが禁止区域の出身だということはすぐにわかりましたが、強姦未遂の相手が過去の海斗だったとは。この展開は処女性を求めるユーザーに優しい作り。
なんとなくツキルートが正規ルートな気がします。

○萌ルート
なんとも微妙なルート。テキストがだらだらと長く、読むのに疲れます。屋台作って、禁止区域で何かするのかと思いきや意外とそこから、純愛方面に行きましたね。まぁこのルートはクリア後に薫ルートが開放されるので、その点素晴らしいです。

○薫ルート
ほぼ過去回想。ツキルートでの説明補足になるようなフラグ回収に続き、薫と海斗の間にあった事。Hシーンが無かったのは、これはこれで良かったのかもしれません。海斗強すぎ!


▽CG部門
トモセ氏の原画によく会った塗りと背景でした。ただ、屋敷内はもう少し広々とした感じを出しても良かったかも。イベント絵については、これはもうどのCGを取っても文句なし!

マイベストCGは、 麗華H1回目後のピロートーク時のCG(差分1) です。


▽音楽部門
BGMは、ever green、今日の終わりは明日の始まり が結構好きです。
荒れた話とは全く正反対のBGMが、このゲームでは結構キーポイントになっていた気がします。

マイベストBGMは、early bird です。落ち着きつつも適度に明るい感じで好きです。

主題歌のTogetherはもっと、盛り上がりがあった方が良かったかなぁと感じました。序中盤のギャップは結構好きですが。
EDのパーソナルスペースは、出だしがちょっと不満ですがメロと歌詞は好きかも。


▽システム演出部門
演出は、殴り合うようなシーンも結構多いのですがその辺はわりとあっさりしていましたね。その辺はテキスト力でカバーできているような気がします。システム面での不満はほぼありませんでした。できれば、スキップ速度をもう少し遅くして貰ってもいいくらいです。


▽総評
短めのテキストで、膨大な伏線を回収しきった作品。CG・原画のクオリティも高い。舌の肥えた人にでも十分に通用する作品だったと思う。
個人的には、お嬢様がヒロインで、シナリオが意外と奥深かったにも関わらずプレイ時間を取らせないことにはホントに感心しましたし助かりました。
完璧なゲームではなくても良いので、メーカーさんにはまたこのような作品をお願いしたいです。
関連記事
03:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/535-634bd762

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。