2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.11 (Sun)

自と他との関係から考えるブランド

なんだか、昨日の分を読み返してみると頭おかしいこと言ってる・・・元からですか。
そしてこれから書くことも頭おかしいことです。チラシの裏。

同スレ内507にもありますが
業界の現状に不満を持つ人間が業界に入らなければこの状況を打破することはないんでしょうね。
客からクリエイターという流れが他に比べて太い業界ですから、
今まで客からクリエイターへと転身した人以上に
今の客層が、現状に危機感を持って業界に参入しなければいけないのでしょう。

昨日はラノベの良い点として個の創作であることを挙げたと思いますが
”個の創作”を徹底するエロゲブランドがあってもいいと思います。
ようは共同作業としてのエロゲという考えをやめ、個の部門の集合体であると捉えるということです。
ブランドを一つの大きなクリエイター集団と捉え
ラノベがそれに合うイラストレーターをつけるのと同じように、このシナリオ作品に対してはこのイラスト・音楽が良いと判断する部門(編集部)によって作品の方向性が決定。
その方向性を軸に作品展開する。
まぁ今思いついただけなので安直なモノですが、システムとして煮詰めれば仕え無くないような気も・・・まぁ理想論ではありますが。
編集部門の集団さえしっかりしていれば、他のクリエイターは登録式でもいいわけで、ようは門戸を広く開けることが重要なのです。
編集部門(兼営業部門)のみが集中して市場調査・研究を行うことで、クリエイターが忌み嫌う”売れるモノ”作りをしなくて済むというメリットも生まれます。
主流ではない作品にはそれの購買層がありますから、販売戦略によっては主流ではなくても売れるわけで、営業・編集部門の扱いようによっては化けます。

こういった流れにすることで、同じブランドから様々なジャンルの作品を間髪入れずに供給することが可能になり、そのブランド内でジャンル分けの基準となる名称(工画堂スタジオでのくまさんちーむ・サーカスでのノーザンチームのような)を与えることで、顧客に対する安心感を与えることが可能になります。
安心感の定着に成功すれば、顧客は必ず付きます。
現在でも同様に重要なことですが、「あのブランドの○○ジャンルはアンパイだ」と思わせることが大事なわけです。
その安心感が欠如してしまっている現在、ユーザー離れが進むのは無理がありません。

顧客がつけば、流通に対して大きな顔ができるようになると思います。
個人的には現在のブランド・流通の力関係が正しいモノだとは思っていませんけれど。
流通に関しては、ネット世界に適合した新たな価値基準と共に変わっていくことでしょうということでこの場では考えない事にします。

この理想に今一番近いのがF&C。
F&Cとデジタルトキワ荘のようなシステムが融合した形が、私の理想とするブランドの形。
(たしかに、シナリオに対するイラスト・音楽など調和するモノが選定された後、その作品のプロジェクトを立ち上げてからの話は無視する形になっていますから妄想に限りなく近いです)

こうしたシステム化されたブランドが今後日の目を見ると私が考えたのは、ネットの爆発的普及を背景に自と他の関係を支える倫理観が大きく変化してきていると考えているからです。
そこには、過去日本人が持ち続けてきた共同社会としての自・他という認識は既になく、個の集合体としての社会に存在する自・他にシフトしてきているのだと思います。
漫画家でも、一人で全ての作業をこなす。またはグループで全ての作業をまんべんなく分担する。なんて人はかなり少数派になり、分業制で効率良く作業するグループが大半になっているというのを耳にしたことがあります。
結局のところ自・他の関係性の変貌が、過去の自・他の関係性を保持しつづけている業界・ブランドの運営方法に歪みをもたらしているということです。

ですがまぁここまで書いてきて思うのは、業界が先細りになり目先の利益がなければ生き残れないような状況ですから
業界全体で意識を変えるのは難しいのでしょうね。
そもそも私の論から言えば業界”全体”で何かをしようという考えこそが古いのかもしれません。

結局何が言いたかったんだろ自分。
まぁ日記だからいいかな。明日読み返してニヤニヤしよう。


そういえば、声優嫁占いなるものをやりました。
まぁ簡単に作れる手のものらしく、試した感じ20名ぐらいしか結果は出ないのですが・・・

新谷良子さんでした。。。うーーーん。。。。。
なんで能登かわいいよ能登じゃないんだゴ━ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ━ルァ!!

石田燿子のHYPER ANISON WEB♪を聴いたのですが、
ディスガイアのOPテーマ、LOVERIN TAMBURINの「愛したげる」
めちゃめちゃイイ!!!!やばい!ハマりそう!!


>S.O.Lさん
てきとうなこと書いてるんでてきとうな気持ちで読んで頂けるとありがたいです( ´∀`)
WinVista自体は去年の発表から実は注目していました。ゲームVista対応が基本対応になったぐらいには導入しようかと目論んでおります。
業界への影響は正直少ないと思います。PC-98からWindowsへ・Win98からNT系への移行時にも大きな問題があったと聞いたことはありませんし、それに一般ユーザーが導入し普及するにはかなりの時間を要するでしょうから、発売後しばらくは現状維持でいくんじゃないでしょうか。
ですが、Win98系がゲームの対応から外されるのは時間の問題かもしれません。
関連記事
21:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■声優嫁占いやってみました

斎藤千和さん・・・って誰??
まったく知りません。
なんか常に高みを目指してる~とかリーダーシップがあるとか言われましたが、
まったっくの正反対ですね、はい。
a-sigh-of-relief |  2006.06.11(日) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

■同じくやってみました

白石涼子さんでした。
最近の人だよね、名前は聞いたことあるけど、声は知らないや。

A型にすると千和で O型にするとほっちゃんだったw この2人は凄く好きな声の人だったりw
イド |  2006.06.12(月) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

■上に同じく

田村ゆかりだったわwまぁ半分くらい当たってる・・・かな?
S.O.L |  2006.06.12(月) 01:37 |  URL |  【コメント編集】

■ィャッホゥ

ミルフィーユ桜庭

と釣られてみた、水樹奈々とか誰だこれ。
b |  2006.06.13(火) 01:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/62-2b6ffe79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。