2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

大宮

今日は実験がなかったのと見事に2限を寝過ごしたので、昼から大宮に行ってました。

車で行ったんですが、大宮近い。近すぎる。

まず、メロンブックスに行き
けいおん 1巻
バカとテストと召還獣 1巻
生徒会の一存 1巻
迷い猫オーバーラン 1巻

を購入し、話題作を注入。
ほかにもメロンをふらふらしていて買おうかどうか悩んだり。

それで、俺の妹が(ryが並んでいるのを見て思ったのですが
オタクにありがちな

「この作品人気になっちゃって複雑」

という状態ってつまらないですよね。
一昔前は、アニメ化するなとかなんだとか何かと言われましたが
もうアニメ化とかは規定路線のようになってしまって、その辺の毒はだいぶ抜けた気がします。
それでも、面白くないものは面白くない。

だがよく考えて欲しい。
本当にその作品にアニメ化して欲しくなかったんだろうか自分たちは。

私が言いたいことはこうです。

「作品が出る」

「作品を知る」

「じわじわっと人気が出てくる」

「アニメ化! メディア展開!」

「アニメ期終了後も作品は続く」

というプロセスがあったとします。
「アニメ化! メディア展開!」 で嘆くあなた。あなたは甘いです。

作品が本当に面白いのは

「じわじわっと人気が出てくる」

「アニメ化! メディア展開!」



↓  の部分でしょう!!!!!



「うっわー、この作品面白ぇ・・・。すげぇなぁ。やばいなぁ。」
「うわこれやばすぎる、絶対人気出るよ、やばいよ」
「あー、アニメ化されちゃうんだろうなー。絶対アニメ化秒読みだろ・・・・・」
「ほら、ほら!ほらほらほら!」

「はいキター! やっぱりキター!!!!」

っていう流れですよ。

きちゃうんだろ? やっぱりきちゃうんだろ? って辺りが最高に楽しいはず。

作品出会い期、アニメ化予測期、アニメ化発表後から放送開始前期
同じ作品を3回も楽しめるじゃないですか。
これだけ楽しんでおいて、アニメ化して文句言うのはなしですよ。

それは、もちろん作品自体に力があってそれを純粋に楽しむのは当然で、
そこに絶妙な調味料を加えられる。これがオタクですよ。

人気化否定、私はこれこそツンデレだと思いますね。
「アニメ化なんて絶対許さないんだからねっ!」
と言ってそっぽを向きつつ、その後にチラッと横目で相手の反応を見ずにはいられないのですから。


とか、どうでもいいことを考えつつメロンブックスを後に。
次は本題のグラボを買いにビックカメラへ。

GTXシリーズは予算の都合上手が出ないので
GF9系で何かと思って見に行きました。
個人的には、ELSAの9800GT Silent辺りがあれば即買いかなーと思っていったのですが
売ってませんでした。ソフマップにも確認しましたが、入荷したことがないとのこと。
とは言ってもさすがに銀河7900GSの劣化っぷりに絶えられなくなってきたところだったので
静音にわりと定評のあるELSAの9600GT Silentにしました。

後は、プリンターのインク買って帰宅。 車はいい。かなりいい。


前回のフォーマット時、いろいろインストール時に不具合が出ていたので、
これを気にもう一度HDDをフォーマットしました。
OS入れなおし。新たにソフト入れまくってます。
一番つらいのはiTuneの設定ですが、それはおいおいがんばります。

そういえば、肝心のグラボですが

090525_170803.jpg

ちょっとでかすぎじゃない?w

2.5スロぐらいあるよこれ! ケースにぎりぎり入った・・・。

しかもファンがうるさい!なんだこれ!

と思ったのもつかの間、すぐに音は小さくなりました。
どうやら起動時はMAXで回って、その後アイドル状態になる模様。
アイドリング時はほんとやばいくらい静音。HDDの方がうるさい。
MAXパワーになると、やはりちょっと耳障り。
まぁパワーが必要なときっていうのはたいていゲームでたいていイヤホンしてますから
それほど影響はなさそうです。

これで心ゆくまでパンヤが(ry ROが(ry
ぜんぜんスペックいらねー!!!!!!


いろいろインストールしてる途中に、けいおん1巻読みました。
読みやすいです。これ。 少女生活系四コマ とあえて名前をおきますが
その手の四コマの王道っぽい描き方だと思います。
(まんがタイム系列全部買ってた程度の経験から)

何がほかの作品と違うかと問われれば、たぶん
ボケたり突っ込んだり、キャラ間で目まぐるしく変わっていって
役割分担が曖昧なところでしょうか。

だから、カップリングにしづらい。(律澪が王道そうなのは見て取れるが・・)
どの二人を採ってみても、四人の上手いバランスを崩すわけです。
それぞれがそれぞれ同士で仲がいいっていうのを前面に押してないわけですから、
カプることで逆にそれは背徳的となって、同人ではカプ系がウケるかもしれません。

個人的には、たくあんの評価が上がってるところ。


ついでにバカテスも読みました。
バトル的な勢いはそれほどなく、主人公の明久よりも雄二の方が目立ってる!かっこいい!
個々のバトルよりも、いかにして上位クラスに勝つかという雄二の策が面白かった。
あと、ムッツリーニの保健体育の強さは異常wwwwww
1巻だとまだ秀吉の可愛さが、葉賀ユイさんのイラスト以外で見えてこないわけですが
2巻以降も買えってことでしょうか。 とりあえず、秀吉萌えるところまでは読みたいところ。

次は、オーバーランかな。
いやはや期待してます。 みんな冒頭のカラー絵見たら絶対買っちゃうよこれ。
関連記事
01:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://humou.blog63.fc2.com/tb.php/640-93c3fb57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。